ホーム      WIKUS Partner Portal     ダウンロード     連絡先   

26.05.2019 05:43:39
26.05.2019 05:43:39

バンドソーの慣らし運転

極小刃先半径を持つ鋭い刃先は高い切削能力および長い使用寿命のための最適な前提条件です。 これはバンドソー の正しい慣らし運転により得られます。 上図参照:

 

  1. 極小刃先半径を持つ鋭い新品刃先
  2.  正しい慣らし運転により得られる最適な刃先。
  3.  慣らし運転が不正な場合は刃先に微小な欠損が発生します。

 

初めてご使用になる前に

  •  鋸応力は約300 N/mm 2 であるのが理想的です
  • 冷却潤滑剤のオイル含有量を携帯屈折計で測定して適合する必要があります
  • 冷却潤滑剤の推奨オイル濃度は切削データ早見表またはParaMaster® 3.0に記載されています

バイメタルバンドソー

  • 切削材料の寸法と加工材料に基いて正しい切削速度および送り速度 (WIKUSバイ メタル切削データ早見表等を使用) を求める必要があります
  • 重要: 新品バンドソーの初回運転時には切削速度(m/min)の75%送り速度(mm/min)の約50%でご使用ください

超硬バンドソー

  • 切削材料の寸法と加工材料に基いて正しい切削速度および送り速度 (WIKUS超硬切削データ早見表等をご使用) を求める必要があります
  • 重要: 新品バンドソーの初回運転時には切削速度(m/min)の75%送り速度(mm/min)の約50%でご使用ください
  •  極めて重要: 新品バンドソーは振動およびブレのノイズを発生する傾向があります - ヘルプ: 切削速度(m/min)をさらに若干落とします。

 

  • 切削材料表面積約300 cm² の小型工作物寸法の場合は慣らし運転による切削が必要です
  • 工作物が大型の場合は慣らし運転約15分をお勧めします
  •  慣らし運転後、 まず切削速度(m/min)をゆっく りと算定値まで高めてから、 送り速度(mm/min)は段階的に算定値へ加速していきます
WIKUSはあなたの個人情報を尊重します。
WIKUSは最良のサービスを提供し、機能を最適化するためにクッキーを使用します。ウェブサイトを継続して使用することにより、お客様はクッキーの使用に同意するものとします。さらにクッキーの使用をご希望に適応させることができます。
クッキーを適応させる。
合意し、閉じる